ブログ

ブログ

 

ブロンズ補修依頼

2016-12-29
最近のお問いかけで最も多いのがブロンズの補修について
だと思います。
単なる再着色依頼もあれば、ブロンズ本体の亀裂や損傷と
いったものまで内容は様々です。

現場作業はもちろん、一度取り外し工場へ持ち帰って
の作業など幅広く対応させて頂いております。

長く放置していたあった物程、当然補修時間、費用もかかります。
安全面という意味でも定期的な確認は必要ですね。

ブロンズの設置(固定)の仕方も製作時期により結構違います。

「色の変化を楽しむ」もブロンズ作品の良い所でもありますが、
「なるべく変わらない様に」と言ったお声も当然上がります。
常に要望にあった補修方法を提案して行きたいと思っています。



早過ぎます。

2016-12-29
早いもので2016年も残り少なくなりました。
今年も大変お世話になりました。

歳のせいでしょうか?
年々早くなって行きますね。。。

年明け、1月5日(木)より営業スタートです。



存在感

2016-09-03
先日、仕事で高尾に行って来ました。
駅のホームには大きな天狗がありました。
すごい存在感ですね。

お酒の席での話ですが、
ある方から「彫刻で一番大切なことだ」と
聞いた事を思い出しました。
言った方も覚えているかな?

現場にて

2016-04-01
 設置場所は色々です。
ゴール地点から逆コースの妄想が始まります。
頭の中で何度もイメージを膨らませシュミレーション。

単に小さい、軽いから楽ではなく、
大きい、重いから難しいでもないんです。

ただやった人だけが分る答えがそこにあります。

森美術館“村上隆の五百羅漢図展”トークセッション[2015年12月12日(土

2016-04-19
 期間中のパブリックプログラムとして、村上 隆氏とその彫刻作品の草創期から現在までを支える三名((株)海洋堂社長 宮脇修一氏、(株)ラッキーワイド社長 吉澤広寿氏、弊社 西田)が、「日本ものづくり再考」というテーマで熱く語り合いました。
   エネルギッシュな村上氏を中心に、それぞれの会社が築き上げてきた技術が、作品として具現化していく過程が語られ、聴衆も引き込まれていました。
黒谷美術株式会社

富山県中新川郡立山町浅生150-1
TEL.076-462-7311
FAX.076-462-7322
現代彫刻 銅器・置物 仏像・仏具 貴金属製品 銅像・胸像 記念碑 各種銘板 建築の装飾金物鋳物製の河川柵・高欄パネル・門扉 景観施設等 レリーフ|立像肖像 モニュメント フェンス 面格子 銘板 エッチング銘板 サイン|ブロンズ ブロンズ鋳物ブロンズ像 青銅 青銅鋳物 燐青銅 アルミニウム アルミニウム鋳物 真鍮 真鍮鋳物 金 銀ゴールド シルバー 
2
6
9
2
4
3