鋳造用材料

1.黒谷美術の鋳造用材料 【銅】

青 銅
■ 青 銅
銅を主成分とし錫を含む合金、各種あり鋳造用のほか鍛練材、圧延材にも用いられ亜鉛、鉛などを加えて古くから美術工芸品などが多くつくられた。黒谷美術では鋳型に忠実な形状の鋳物が作りやすく、鋳肌の美しい特性を生かして銅像、モニュメント、置物を作っています。
燐 青 銅
■ 燐 青 銅
社内規格の燐青銅、この合金は銅の成分が高く、錫と少量の燐が配合されています。耐触性に優れ、粘りが強く、強度が求められる大型モニュメントに多く使用されている。
黄 銅
■ 黄 銅(真 鍮)鋳 物
黄銅は、銅に約45%までの亜鉛を加えた広い組成範囲およびこれに少量の鉛、錫、アルミニウムなどを加えた合金で真鍮と呼ばれることも多い。記念品等(ペーパーウエイト、朱肉池、銘板、パネル)に多く使用される。

2.黒谷美術の鋳造用材料 【金・銀】

金(純金)鋳物
■金(純金)鋳物
黒谷美術では純金(品位)で仏像、仏具、アクセサリー等をロストワックス鋳物法で鋳造し、造幣局の貴金属製品品位証明を受ける事が出来ます。合格したものには品位証明印(ホールマーク)打刻され、製品の品位が証明されます。
銀(純銀)鋳物
■銀(純銀)鋳物
銀は金と並び貨幣、装飾品等に用いられています。黒谷美術では仏像、仏具、香炉、アクセサリー等をロストワックス鋳造で製作しています。金と同様、純銀(品位)銀925(品位)で製品品位証明を受ける事が出来ます。
WB合金鋳物
■WB合金 鋳物
洋銀は銅と亜鉛とニッケルを配合した合金で黒谷美術ではマンガンを加えた洋銀となっている。銀白色の美しい光沢があり置物、香炉、パネルが作られています。

3.黒谷美術の鋳造用材料 【アルミニウム】

高純度アルミニウム
■高純度アルミニウム
アルミニウム99.99%(フォーナイン)という高純度アルミニウムによる大型モニュメントでは、日本一の実績を誇ります。高純度アルミニウムは耐触性に優れ、金箔特有の光沢、銀白色を生かす事ができ、製作にあたっては、構造設計、強度計算を含めて提案します。
アルミニウム合金
■アルミニウム合金
アルミニウムを主成分として銅、亜鉛、けい素、マグネシウムなどを加えて強度のある合金とされます。合金は9種類あり、黒谷美術ではアルミニウムーけい素系、アルミニウムーマグネシウム系の合金を使用しモニュメント、景観施設などの鋳物製品を製作しています。
黒谷美術株式会社

富山県中新川郡立山町浅生150-1
TEL.076-462-7311
FAX.076-462-7322
現代彫刻 銅器・置物 仏像・仏具 貴金属製品 銅像・胸像 記念碑 各種銘板 建築の装飾金物鋳物製の河川柵・高欄パネル・門扉 景観施設等 レリーフ|立像肖像 モニュメント フェンス 面格子 銘板 エッチング銘板 サイン|ブロンズ ブロンズ鋳物ブロンズ像 青銅 青銅鋳物 燐青銅 アルミニウム アルミニウム鋳物 真鍮 真鍮鋳物 金 銀ゴールド シルバー 
2
6
9
2
4
3