本文へ移動

原型作家を選択

原型の種類

完成作品の下地となる原型次第では、例えモデルが同じであったとしても作品の見た目が大きく違ってきます。その為、銅像・胸像の制作において、最初にどのような原型で進めて行くのかを決定するのは非常に重要な要素です。
 
見た目の違いについては大きく分けて以下の2通りです。
 
①本人そっくりに造る
②芸術性を持たせて造る
 
今回初めて胸像・銅像の制作を検討されている方の多くは、もしかすると②番の芸術性を持たせるタイプの存在は意外だったのではないでしょうか?
 
もちろん写真のように人物を精巧に再現するのも1つですが、芸術性を持たせて造るブロンズ像もまた趣があり、人格や人柄がそれぞれの原型作家なりに表現されるのです。
 
数々のアーティストとの親交がある黒谷美術では、有名アーティストを始め、芸術院会員、日展会員、といった原型作家の過去の作風をご覧になり、クライアントの希望イメージに沿う銅像・胸像の制作に取りかかることが可能です。
 

黒谷美術推薦 原型作家

関連

現代彫刻 銅器・置物 仏像・仏具 貴金属製品 銅像・胸像 記念碑 各種銘板 建築の装飾金物鋳物製の河川柵・高欄パネル・門扉 景観施設等 レリーフ|立像肖像 モニュメント フェンス 面格子 銘板 エッチング銘板 サイン|ブロンズ ブロンズ鋳物ブロンズ像 青銅 青銅鋳物 燐青銅 アルミニウム アルミニウム鋳物 真鍮 真鍮鋳物 金 銀ゴールド シルバー 
2
8
4
5
1
8
TOPへ戻る